楽天ブックス

2005年05月23日

ペルー戦感想

メンバー見た瞬間、「とても点が入りそうにない!!」そう感じたのは、私だけだろうか。入るなら、小笠原のフリーキックくらいかなぁと。

FWは、鈴木にボールが入るものの、そこから先がまったく見出せない。大黒が入り、リズムが変わるも、流れ自体は変えられず。

トップ下で入った小笠原だが、ボールが集まらない。中田英や中村へボールが集中するのとは、その差歴然。信頼感を得られていないようだ。

DFに関しては、中澤不在で、完全に制空権を握られていた。コーナーキックからあわや失点の場面も完全に競り負けしており、どうしようもない。

0点でジ・エンド。

【反省点】
 ・チームの軸となる選手が不在であること。
 ・国内組では限界であること。
 ・高さに負けていたこと。

やはり、中村か中田英がいないとゲームを組み立てられない、攻撃にアクセントが生まれない。
中澤がいないと高さで負ける(中澤一人いても負ける)。
FWの仕事は、点をとることであること。

◎三浦 ドリブル突破や中央への切り込み良く、次も使いたい。
○大黒 動き出しの早さ抜群。常にゴールを向いている。使って欲しい。
○坪井 慣れないサイドで、DFの中では一番だった。
△福西 連携が悪い中で、広い視野を持っていた。
×川口 気合だけでは・・・
×宮本 う〜ん、背が低いな〜
×遠藤 攻撃参加するも中途半端
×三都主 一人相撲で
×小笠原 マンマーク受け、見せ場なし。
×鈴木 ボールを受けるだけが、FWの仕事ではない
×玉田 Jリーグの不調をひきづっている。スピードを生かせていない。
×本山 存在感が・・・
×稲本 前がかりになり、失点招く。
××田中誠 軽率なプレー多くピンチ招く。失点も招く。

以上、私のかってな感想でした。


よろしければ、クリックして下さい → 






posted by 青い翼 at 12:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | W杯日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。