楽天ブックス

2005年06月17日

プロキオンS

 1 マルカキセキ 
△2 サイレンスボーイ 
 3 スターペスシンタ
◎4 メイショウサライ 
 5 ニホンピロサート 
 6 ナニワビクトリー
 7 ムーヴオブサンデー
 8 エンゲルグレーセ 
 9 エイシンハンプトン
×10 ステンカラージン 
 11 ツルマルファイター
 12 スリージェム   
○13 テイエムアクション
 14 タイギャラント
 15 サンライズキング 
▲16 ブルーコンコルド 

今週もまたまた難解ですな〜




posted by 青い翼 at 19:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ戦感想

背が低い!!! メキシコ戦の敗戦理由です。


立ち上がりから、メキシコの早いパスまわしに翻弄されペースをつかめないでいましたが、カウンターからの絵に書いたような得点で先取点を取ることができました。加地の突破とクロスが素晴らしかった。この試合の加地は、今までと打って変わって、大変よい出来だったと思います。柳・も上手くボールに合わせ見事な得点でした。

1点目の失点は、DFラインが下がりすぎて、中盤との間にスペースができたところを、フリーになった選手にミドルシュートを決められたものでした。前半、何回か、こういう場面がありました。
寄せが遅いですね。川口も背が低いですなぁ〜

この後、何度か危険な場面がありました。それは、いずれも、ハイボールに競り負けた結果であり、特にセットプレーからは、空中戦に負けて、いかにも点をとられそうな気配でした。

2点目も、寄せが遅れ、クロスを上げられ、2人マークがついていながら、高さに負けた結果でした。

メキシコは先制されましたが、落ち着いたプレー、華麗なパスまわしで、終始自分たちのプレーに徹し、試合をものにしました。さすが、ランキング6位、といった感じでしたね。

結果は1−2という僅差でしたが、実力差はかなりあったのではないでしょうか。あと2・3点決められいてもおかしくなかったですね。

◎加地 今までの試合とは別人のように、クロス・守備もよし
○柳・ 上手い得点で
△中田 攻撃の要として機能。ただ相手の素早い寄せに苦労
△小笠原 柳・とポジションを変え動きよく
△福西 中田が攻撃的なため守備重点。
△三都主 動き出しよし
×茶野 1対1も無難にこなしたが
×宮本 やっぱり背が低いな〜
×川口 こちらも背が低く、相変わらずハイボールに弱い
××田中 バックパス多く、苦し紛れのロングフィードに終始
××中村 動き最悪。ボールも奪われ



ホッホッホ(▼ー▼)♪


よろしければ、クリックして下さい → 




posted by 青い翼 at 19:51| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(13) | W杯日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。