楽天ブックス

2005年08月04日

東アジア選手権 中国戦感想

いやー、引分けですか。まぁ、そんなもんでしょう。

失点は2点とも、中国の絵に描いたような得点。高さを生かすだけの中国に、その通りに入れられてしまったね。ちっ(怒った顔)

背が低いので、仕方ないでしょう。マークの仕方を考えれば防げるのでしょうが・・・
急造DFで、あのメンツでは仕方のないところでしょう。失恋

では、レギュラーと控えの比較をしてみましょう。

○川口  楢崎● 試合勘が今ひとつだった楢崎

○中澤  茂庭● 終了間際、後ろでまわしてばかりの茂庭
○宮本  茶野● ビルドアップに差、頭脳にも差があるようだ
○田中誠 坪井● 一歩遅れてしまうなぁ坪井

○三都主 村井● 動きの差歴然
○加地  駒野● フィジカル弱い駒野
●遠藤  阿部○ 若干阿部だが、ビルドアップを鍛えたい
○福西  今野● 動きのよさは今野だが、総合力で福西
○小笠原 本山● 決定機をつくれる差

○大黒  巻 ● 仕方なし
●玉田  田中達○積極的な攻撃で

レギュラー組の9勝2敗です!!! 

この2試合で、中田と中村の偉大さを確認できました。ジダンのいないフランス代表と同じですなぁふらふら

控え組は、経験がないという問題はあったにせよ、レギュラー組を追い詰めるという試合ではありませんでした。結果が出ていないのですから。終了間際の、茂庭の、積極的な後ろでのボールまわし。また、1失点目のマークのずれ。

宮本なら、どうしたでしょうか?セットプレーからの高さに屈した失点。中澤がいれば、どうだったでしょうか?などと、考えてしまいますね。少なくとも、2失点ということはないでしょう。前回、茂庭の方が宮本より上だと書きましたが、宮本さんゴメン。やっぱり、あんたの方が考えてプレーしてますよ!!!

次の韓国戦に、どんなメンバーを選んでくるか楽しみですねむかっ(怒り)
posted by 青い翼 at 09:01| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(7) | W杯日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。