楽天ブックス

2006年05月23日

アビスパ福岡 松田浩監督解任についての疑問

アビスパ福岡 松田浩監督解任についての疑問

 アビスパサポーターの一人として、今回の決定を非常に残念に思います。

 「都築社長、あなたボール蹴ったことあるんですか?」そう言いたい。記者会見を見ていると、チームに対する愛情をまったく感じません。前の熊倉社長と違って。また以前のアビスパと同じことを繰り返しているみたいで。監督が替わって、すぐに結果が出ると思っているのだろうか。

 松田監督本人も驚いたって、言ってるみたいで。内容が悪くないから、解任されて驚くんでしょ?解任されるくらいの内容の試合なら、本人も覚悟ができて驚かないでしょう。社長が素人だと言わざるを得ません。新しく社長になって、単に自分のカラーを出したいだけなんでしょう。
 
 昨年、大分のシャムスカが就任して、チームが変わったことを念頭に置いてるんでしょうけど。大分とは、事情が違いますよ。大分は、すでにJ1で戦ってきて、J1での戦いに慣れていたでしょう。チームとしての、成熟度がちがいますよ。

 以前のアビスパを知っているのだろうか。目先の勝利だけにこだわり、責任を監督に押し付け、その場しのぎで、選手をとってくる。ノ・ジュンユン、呂比須をとったことで、サッカーの質の向上が止まってしまった過去を知っているのだろうか。

 仮に、FWを補強して、今年残留できたとしても、フロントがそんな考えでいる以上、来年は、もっと厳しい状況になりますね。なぜなら、サッカーの質が低下するから。

 去年の東京Vと同じパターンですよ。ワシントンという点取り屋を獲得したことで、逆に質が低下してしまったのです。天皇杯を優勝したチームが、大型FWを取ったことで、チームの悪化を招いたのです。単調にワシントンに合わせるだけのチームになっていまい、チームレベルが低下してしまったのです。コーチらの意見を聞いたら、わかるはずですよ。

 新戦力を獲得するなら、大型FWじゃなく、中盤から前線へボールを運べる選手、パスを出せる選手じゃないかと思うのだが・・・(川崎のマルクス、中村憲剛が参考になるでは)

 今のアビスパのサッカーは、数年先まで見越したサッカー。これは、松田さんも手応えを感じてたでしょうし、選手もそう思ったんじゃないんでしょうか。選手に聞いてみたらどうだろう。フロントだけで考えずに。

 仮に、今年残留できなくても、また来年には、すぐに上に行ける素地を持っているチームになってますよ。フロントには長期的な視点を持って真剣に考えて欲しい。アビスパ福岡をどうしたいのかを。今回の決定は、どう見ても「その場しのぎ」ですよ。「Jリーグ100年構想」じゃないのだろうか。

 松田さんは、J2に落ちたチームをゼロから作り上げた指導者ですよ。前の、デタラメその場しのぎチームを解体し、中村、田中、千代反田、宮本といった若手を起用し(最近では城後も)、3年かけて、J1へ導いた指導者です。

 チームを離れても、テレビ出演やトークショー、講演などでアビスパ発展のために頑張ってたじゃないですか。そういう人物を、「クビ」とは信じられません。

 すぐに結果を求めるフロント(新しい社長)は、どうかしていると言わざるを得ません。

 昨年、J2であれだけ強かった京都も苦労してるじゃないですか。今年強い川崎も、去年の前期はJ1一年目で苦労してたじゃないですか。大宮も7連敗したじゃないですか。我慢することも必要じゃないのかなあ。


 私は、今のアビスパ福岡のサッカーが好きですよ。歴史を繰り返さないことを祈るばかりです。

 松田監督ありがとう。感謝しています。こんな形でお別れをしなければならないのが残念です。

 あ〜、だんだん腹がたってきた!!!
posted by 青い翼 at 12:13| 福岡 ☔| Comment(12) | TrackBack(21) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。