楽天ブックス

2005年05月30日

UAE戦感想

ペルー戦から、大黒、小野の先発で若干の変化をもたらしそうな予感だったが・・・

一次予選敗退のUAEに負けるとは・・・

2試合で得点ゼロ。ここから、どう立て直すのだろうか。

攻撃面では、両ボランチが積極的に攻撃参加を繰り返し、厚みのある攻撃はできたかと思われる。
前がかりになった隙をつかれ、安易なボールまわしから奪われ、フィニッシュまでもっていかれてしまった。ペルー戦とあわせ、お手本のような失点であった。

グラウンダーのパスを多用し、華麗なパスまわしで、ボール支配率を高めるのはよいのだが、フィニッシュで行き詰まり、その間ボールを奪われ、危険な場面を迎えるという繰り返しであった。

中村や中田が司令塔として入ることで、フィニッシュへの足がかりとなることを期待したいですね。


◎小野 前線へのフィード素晴らしい。
△大黒 常に前を向くプレーでまずます
△福西 攻撃重点で守備がおろそかに。
×坪井 失点の場面が・・・
×川口 失点は仕方なし
×宮本 隙をつかれ。
×加地 う〜ん加地くん
×三都主 バーレーン戦での奮起を期待
×小笠原 足元への要求ばかりで、前で受けるプレー欲しい。
×鈴木  小笠原よりも低い位置でプレーしていた。
×田中誠 失点の場面での位置取り問題あり。


よろしければ、クリックして下さい → 


posted by 青い翼 at 18:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。