楽天ブックス

2005年08月08日

東アジア選手権 韓国戦感想

日本と韓国、どっちも動き悪かったな〜! 韓国はボールを支配し、攻撃しつづけるものの、とても点が入りそうもなかったし、日本も緩慢な動きが目立ち、決定機をまったくつくれずじまい。
ふらふら

日本が勝ったのは、たまたまだとしか言えないでしょう!

韓国のボンフレール監督は解任かもしれないですね。得点力不足が露呈してしまいましたね。この大会、フリーキックからの1点だけでは・・・李東国のシュートは、どこに蹴っても入りそうもなく、中盤からの決定的なパスもなく、ただ遠目からの精度のないミドルシュートとロングボールのみ。

これでは、絶対に世界大会では無理ですね!!!
朴智星と李栄杓が入っても、解決できないでしょう。

つづいて日本ですが、こちらも中盤がまったく機能せず、得点も、これしかないセットプレーからの得点。韓国もついてないですね。ボランチの今野が献身的な守備で目立ってたくらいで、阿部も攻撃の基点としては今ひとつだし、本山のドリブル突破もサポートがなくては・・・・雷

交代で入った小笠原は簡単にボールを奪われ、危険な場面を招いていたし、茂庭も失点しなかったからよかったものの軽率なプレーが多い。ただ、茂庭・中澤が並べば、高さに対する不安を多少回避できるみたい。

村井も可もなく不可もなくといった感じで・・・駒野は加地とは、また違ったサイドプレーヤーですね!!!これを見出せたのは良かった。次項有

ともあれ、韓国に勝ってよかったねわーい(嬉しい顔)
選手の選択肢も増えたしね。

イラン戦にどの選手を使うのか楽しみですね。サッカー




posted by 青い翼 at 09:20| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(6) | W杯日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。村井は、可もなく不可もなく、だったかもしれませんが、三都主よりははるかにマシだったと思います。
Posted by Masato at 2005年08月09日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

韓国戦雑感―もちろん佑ニ贔屓ですが何か問題でも?
Excerpt: 87分に決勝点を決めた佑ニ。 前日、85分に決勝点を決めた勇蔵。 「腐らずにやればいいことがある」と言った佑ニ。 「またふて腐れないように頑張るよ」と言った勇蔵。 クラブではポジションを争う2人。 同..
Weblog: 日記だよ全員集合!!
Tracked: 2005-08-08 09:40

サッカー日本代表 東アジア選手権 韓国戦
Excerpt: 勝ちましたー。ナイスゴール中澤選手!!日本代表、最後にやってくれましたね。やっと嬉しい気分になれました。パッとしない大会でしたけど、終わってみれば2位ですよ!本当は優勝がよかったけど最後はスッキリした..
Weblog: ★vivid glows★
Tracked: 2005-08-08 10:10

男子は韓国に勝って2位(東アジア)
Excerpt: 7日に東アジア選手権男子の最終戦である韓国戦が行われ1−0で 日本が韓国に勝ち順位も1勝1分け1敗だが中国の次の2位だった しかし韓国戦は日本は攻められっぱなしでディフェンス陣の活躍で 勝利した..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-08-08 11:15

日本なんとか1勝!!
Excerpt: 序盤から韓国に圧倒される。あいかわらず韓国の日本に対するときは、他チームとは違う。気持ちで圧倒されながら耐える日本。日本も韓国に影響されたのか、いつになく気持ちの入ったプレーが続く。が、チャンスはなか..
Weblog: バツイチkanbotuの日記
Tracked: 2005-08-08 15:19

なんとか最後に・・・サッカー東アジア選手権
Excerpt: この大会通して言える事だけど煮え切らない試合が多かった。最後は悪夢の始まり中澤が汚名返上のナイスゴール、きっちり締めてくれた。この時は嬉しさのあまり大笑いしてしまったよww終わってみればこの大会何故か..
Weblog: 18
Tracked: 2005-08-08 19:05

伝統の日韓戦
Excerpt: 今日は、東アジア選手権大会最終戦、日韓戦でした。 大会前には、「日韓戦が決勝戦」と思われたのに、現実は未勝利どうしの対決。 「この大会は前回大会3位までが翌年出場権を得ることになっている。」らしい..
Weblog: EMBAIXADA (エンバイシャダ) ☆フリースタイルサッカー動画館☆
Tracked: 2005-08-08 22:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。