楽天ブックス

2005年06月23日

3キャッシュフロー

四季報の中では、営業CF、投資CF、財務CFというのがあります。

基本的には、営業CFはプラス、投資と財務はマイナスというのが普通です。

営業CFは、とにかく+であることが求められます。ちゃんと、儲けが出ているかどうかを示すからです。これが、マイナスではまずいでしょう。ただ、再建中とか、黒字転換途上とかで、このマイナスがだんだん縮小されているならば一考の余地はありますね。

次に投資CFですが、これは読んでのとおり投資のためのお金です。通常マイナスです。

で、営業CF+投資CF=プラスであることが必要条件です。投資をしすぎてマイナスになってしまうことは、よろしくありません。営業CF+投資CFの残った金を借金返済や株式配当にまわすのです。

財務CFは、資金調達などの現金の使い方を現したものです。

基本的にこういったところでしょうか。これらに該当してなくても、ついつい買ってしまうことはあります(笑)

よっしゃー♪


よろしければ、クリックして下さい → 


posted by 青い翼 at 18:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

2営業利益と経常利益

四季報の下の方に、営業利益、経常利益、利益があります。

営業利益とは、本業で得た利益。
経常利益とは、本業以外でのかせぎ(株・不動産などの資産運用)を含んだ利益。

営業利益より経常利益が多ければ、

財テクが上手い、ということ。

逆に少なければ、下手くそということです。


利益とは、人件費や税金を支払った後の最終的なもうけです。


いくらもうけたかの指標として、利益率というのがあり

営業利益率=営業利益÷売上×100
経常利益率=経常利益÷売上×100

これらの数値が高ければ、いわゆる、ぼろ儲け商売ということになります。

同業種の中で、この利益率が高い銘柄を選ぶとよいと思います。

4314ダビンチ、4321ケネディクス、8739スパークスなどは、かなりのぼったくり商売と言えます。

私は、8739を狙ってみようかと考え中です。

よろしければ、クリックして下さい → 



posted by 青い翼 at 19:46| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

1 ROEとは

ROEとは・・・株主資本利益率

これは高ければ高いほどいいのです。
私は、四季報で見る際には、15%以上を目安にしています。
(実際、その銘柄を買っているわけではないのだが・・・)

ただ、15%以上の株は、すでに割高になっていることが多いのも事実です。

他の指標については、次回で・・・

よろしければ、クリックして下さい → 


posted by 青い翼 at 20:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。